<御報告>
まだまだ寒かった昨年の3月29日に出逢ったISSA
気がつけば
“もう助からない”

2つのお医者様に言われたあの日から
1年経ちました
命を諦めなかった小さな小さな仔猫は
“頑張れ‼︎”
と惜しみない応援をして下さいました皆々様のお陰で
奇跡の復活を遂げ
今日も元気に生きています‼︎
今、命があるのは
御支援、応援をして下さった
沢山の方々のおかげです
何度も申し上げていますが
本当に
本当に
どうもありがとうございました

それと
もう一つ御報告があります
先日病院に行きました所
先生から

“もう大丈夫‼︎
お疲れ様ISSA”

と言って頂けました(T_T)
ボルトは入っているものの
生きていくのに支障は無いとの判断です
永かった
本当に永かった通院生活
無事終了‼︎
大手術も4回もしました
数え切れない程通院しました
全てやっと終わりました
ISSAお疲れ様
よく頑張ったね✨
偉いね
これからは
もう痛い、怖い思いはさせないからね
本当にお疲れ様

完治した暁には
里親さんを探すつもりでしたが
チェリーの保護猫達と打ち解けているし
とても元気ですが
ボルトも体に残り
視力も悪く
腰痛もあり
下半身は麻痺が残っています
今後も経過をみていくのに
かかりつけの先生が近くにいた方がいいかなと思い
ISSAはこのまま
チェリーで様子を見ようと思います
引き続き
ISSAの事は定期的に御報告していきます

最後にもう一度
何度言っても言い切れないのです
ISSAの命が今あるのは
皆様のおかげです

本当にどうもありがとうございました
m(_ _)m